NEWS/SPECIAL

INFORMATION

INFORMATION

石川敦士プロが解説! ブーツとバインディングのマッチング術を学ぼう

ブーツとバインディングのマッチングという言葉はよく聞いたりはするけど、実際は感覚でしかない人って多いはず。もちろん感覚は大切だけど、今回は石川敦士プロがベストマッチさせる方法をSP Bindingsを使って解説してくれる動画を紹介する。
ブーツとバインディングのセットアップ方法とスタイルに応じた調整方法を紹介している。

<基本的なブーツとのセットアップ>
①トゥカップを緩め、ブーツをバインディングに入れる。
②ハイバックをあげたところでトゥカップをしっかりとブーツのつま先に合わせて止める。
③ハイバックを倒してブーツを外し、トゥカップのメモリを片側2メモリくらいキツめにセット。
④アンクルストラップが真ん中に来るようにポジションを調整してブーツとセットアップ。

<スタイル別にトゥカップを調整>
■低中速のフリーラン中心
トゥカップの締め具合は少し緩めに設定。履きやすく、程よいフィッティングと反応がちょうどいいくらいがオススメ。

■基本的なライディング
推奨の動画通りにトゥカップを調整。トゥカップとハイバックの挟むようなホールドを感じる程度に調整。

■とにかくアグレッシブなカービングやハイスピード域でのパフォーマンス中心
①トゥカップをキツめに設定し、ハイバックを起こす時、ぐっとブーツを押し込んで装着。(この場合、脱ぎ履きがタイトになるのでアンクルストラップについているエボバックルを毎回調整する必要がある。)

②装着前はエボバックルを緩め、装着後にエボバックルを締めるなど必要に応じて対応する。(このフィッティングがSP Bindingsのホールド性と反応を最大限に発揮できるセッティング)

 

 

スタイルや気分によって微調整することで、スノーボードをより快適に楽しめる。

自分のベストセッティングを探すヒントにしてみては?

 

お問合せ:株式会社ユーエスピージャパン/043-216-3601
詳しくはコチラ:http://uspj.co.jp/?p=3451