NEWS/SPECIAL

SPECIAL

SPECIAL

ギア、セッティングはどう決めるのがベスト!?「RIDER’S GEAR & SETTING」 Vol.5

毎年悩むギア選び。「どう決めるのがベストなの?」
手に入れたギアで気持ちよくすべるには「どうセッティングすればいい?」
そんな疑問を解決すべく、ギア選び&セッティングのポイントを質問。
ライダーたちの回答から、自分に合うギアの選び方&セッティングの仕方の
ヒントが得られるはず!
第5回は、岡田沙織、清水美那、マリー・フランス・ロイ、内山ミエの4名。

 

 

 

Saori Okada
[岡田沙織 ]

 

■Favorite Riding Style
パーク、フリーライド、パウダー

■Sponsor
head snowboards、SP-united、Hein outerwear、HIMARAK glove、SCORPION HEADWEAR、ARK、GLOBALSESSION、Jewel 接骨院Board:head / HOPE 142、THE DAY 147

■Gears
Binding:SP-united / Brotherhood
Boots:head / SEVEN BOA

■Hight & Setting
身長153cm
スタンス幅48cm /アングル前15度、後-6度

ライディングスタイルが変わり、スタンス幅&アングルも変わった

 

Q3.スタンス幅、アングルは「 何のしやすさ」を重視して決定した?
A3. パークライディングがメインだった時はもう少しスタンス幅を広げてましたが、パウダーやフリーライドでのライディングを重視するようになってから、すべりやすさ、荷重のしやすさを考えてスタンス幅を狭くしました。アングルはしっかりと踏みこめるこの角度で落ち着いています。

 

Q5「. ベストなセッティング」を見つけるには?
A5. セッティングを変える時間は取りづらいかもしれませんが「天気が悪い」「あまりテンションがあがらない」という時に、いろんなセッティングを試してみるのも思います。自分にとってベスなセッティングを発見する日を作ってみれば、また新たなすべりの発見がありと、別ので楽しさが出てきますよ。

 

 

 

Mina Shimizu
[清水美那]

 

■Favorite Riding Style
キッカー、パウダー

■Sponsor
DEATHLABEL、OAKLEY、Fluxbinding、Sandbox、ARK、SOURCREAM、FIXFIT、SEV、Fanta、GiRL、かぐらスキー場、本陣リゾート、GLABALSESSION

■Gears
Board:DEATHLABEL / TRUSTGIRLS 145
Binding:FLUX / GS

■Hight & Setting
身長157cm
スタンス幅48cm /アングル前12度、後-9度

リラックスして
自然な体勢で乗れるセッティング

 

Q3.スタンス幅、アングルは「 何のしやすさ」を重視して決定した?
A3. 。女性は男性より脚力が弱いのが多いので、スタンス幅をとりすぎると板にしっかりと力を伝えるのが難しくなります。なので、私はリラックスして自然な体勢で乗れるセッティングにしています。

 

Q4.すべるシチュエーションによってセッティングは変えている?
A4. パウダーの日は両足ともいつもより前向きに振り、スタンスを狭めにしています。ちなみにスタンス幅47cm、アングル前18度、後0度、セットバック4cmです。
 

 

 

 

Marie-France Roy
[マリー・フランス・ロイ]

 

■Favorite Riding Style
フリースタイル、フリーライド、バックカントリー

■Sponsor
Patagonia、Arbor、Oakley、Redbull、Karakoram、Whistler/Blackcomb、Clif Bar

■Gears
Board:ARBOR / CADENCE 152、SWOON CAMBER 151、 SWOON Split 155

■Hight & Setting
身長167cm
スタンス幅53cm、アングル前15度、後9度

自分が乗りやすいポジションがどこか常に意識しておくことが大切

 

Q4.すべるシチュエーションによってセッティングは変えている?
A4. どのポジションが荷重や操作がしやすいかということに常に意識を向けておくことが大切。意識するクセをつければ自分の体が変わったり、ライディングスタイルを変えた時に調整しやすくなると思う。

 

Q5「. ベストなセッティング」を見つけるには?
A5.どんなギアがあるのかをリサーチして、自分に合うギアのタイプを知ることが大切だと思う。試乗会に参加して、いろんなギアを使えば、自分に合うもの、合わないものが分かるから、参加してみるのもいいと思う。

 

 

 

Mie Uchiyama
[内山ミエ ]

 

■Favorite Riding Style
フリーライド

■Sponsor
OGASAKA、COLUMBIA、 SMITH、FLUX、DEELUXE、GALLIUM、ARK、インソールBMZ、BANDEL、futureソックス、KRYPTON、新潟県上越市キューピットバレイスキー場、のりファミリー歯科、浜松市民鍼灸マッサージ整骨院、ウェットランドリー、プレミアム酵素のソーリン、カーショップアクセル、plenty、チームアルビレックス新潟、妙高山スノーボードスクール、JWSC、デザインのストスタ。、アイ工房

■Gears
Board:OGASAKA / CT-L 151
Binding:FLUX / GX
Boots:DEELUXE / EMPIRE LARA

■Hight & Setting
身長160cm
スタンス幅53cm /アングル前21度、後4度

 

フリーライドで自分が見せたい
動きができるアングル

 

Q3.スタンス幅、アングルは「 何のしやすさ」を重視して決定した?
A3. 今のアングルはフリーライドで自分が見せたい動きができるセッティングです。いろいろ試しましたが、今はこれで安定しています。いかに自然にすべることができるか、自然なポジションに体を置けるか、板に力を伝えやすいか、ということを重視しています。まずは体の使い方に無理がなく、心地よく乗れる場所、パフォーマンスを出しやすい場所をつねに探し続けることが、セッティングを考える上ですごく大切なことだと思います。