NEWS/SPECIAL

SPECIAL

SPECIAL

ギア、セッティングはどう決めるのがベスト!?「RIDER’S GEAR & SETTING」 Vol.3

毎年悩むギア選び。「どう決めるのがベストなの?」
手に入れたギアで気持ちよくすべるには「どうセッティングすればいい?」
そんな疑問を解決すべく、ギア選び&セッティングのポイントを質問。
ライダーたちの回答から、自分に合うギアの選び方&セッティングの仕方の
ヒントが得られるはず!
第3回は、荒木直子、佐藤亜耶、河合徹子の3名。

 

 

 

Naoko Araki
[荒木直子]

 

■Favorite Riding Style
フリーライド、パウダー

■Sponsor
ROME SDS、ムラサキスポーツ、AIRBLASTER、ARCADE、SPACECRAFT、Oran’ge、抜群

■Gears
Board:ROME SDS / LO-FI 149
Binding:ROME SDS / MADISON BOSS
Boots:ROME SDS / MEMPHIS

■Hight & Setting
身長160cm、
スタンス幅51cm /アングル前18度、後-6度

 

 

フリーライディングのセッティングですべてをこなしている

 

Q1. どんなところを重視してギアを選んでいる?
A1. スピードを出しても安定するよう、やや硬めで、地形やギャップで遊べるような反発力のあるキャンバーボードを選びました。

 

Q3. スタンス幅、アングルは「 何のしやすさ」を重視して決定した?
A3. 最近はフリーライドがメインなので、フリーライディングがしやすい設定にしています。パークも入りますが、フリーライディングの延長線上でのジャンプなので、フリーライドのセッティングですべてこなしています。

 

 

 

Aya Sato
[佐藤亜耶]

 

■Favorite Riding Style
オールマウンテン

■Sponsor
GNU、686、DRAGON、DEELUXE、NOWbinding、spacecraft、SandboX、GalliumWax、eb’s、mountainfurniture、石打丸山スキー場

■Gears
Board:GNU / BARRETT CHRISTY B-PRO 146
Binding:NOW / VETTA
Boots:DEELUXE / ID LARA 6.3 Petrol

■Hight & Setting
身長156cm
スタンス幅51cm /アングル前6度、後-6度

 

 

いろんな場所をすべりたいからオールラウンドに楽しめる万能性がほしい

 

Q3. どんなところを重視してギアを選んでいる?
A3. いろんな場所をすべりたいので「オールラウンドに楽しむことができる万能性」がほしくて今使用しているボードを選びました。どんなシーンでも頼れる1本です。ブーツは、履いた初日からしっかり踏める、馴染みさすさが選んだポイントです。バインディングは、さまざまな動きに対応してくれる柔らかいモデルを選びました。今使用しているモデルは思いどおりの動きをしてくれるところがいちばん気に入っています。

 

 

 

 

Tetsuko Kawai
[河合徹子]


■Favorite Riding Style
スノーボード全般

■Sponsor
ROME SDS、SCAPE、 FLUX、NEFF、thirtytwo、phiten、POWCANT、northpeak、SHREDDER、SNOVA 新横浜、アルツ磐梯・猫魔

■Gears
Board:ROME SDS / LO-FI 146
Binding:FLUX / DS
Boots:thirtytwo / LASHED

■Hight & Setting
身長160cm
スタンス幅48cm /アングル前18度、後-3度

 

 

セッティングを変えたら、スノーボードがさらに楽しくなった

 

Q4.すべるシチュエーションによってセッティングは変えている?
A4. ハイシーズンは前足18~21度と前向きに振っています。パウダーすべる時はだいたい21度です。あとは積雪量に合わせて2cm 程度セットバックを入れています。オフシーズンはSNOVA 新横浜でジブをしたり、千葉キングスでジャンプをするので、前足の振りを抑えてパーク用のセッティングにしてます。

 

Q5「ベストなセッティング」を見つけるには?
A5.目指すすべりによって「どんなセッティングが踏みやすいか」が変わるので、ライダーや友達のセッティングを参考にして実際に試してみるのがいいと思います。以前はまったく変えていなかったのですが、変えるようになってからすごくすべりやすくなって、スノーボードがさらに楽しくなりました。