NEWS/SPECIAL

SPECIAL

SPECIAL

ギア、セッティングはどう決めるのがベスト!?「RIDER’S GEAR & SETTING」 Vol.2

毎年悩むギア選び。「どう決めるのがベストなの?」
手に入れたギアで気持ちよくすべるには「どうセッティングすればいい?」
そんな疑問を解決すべく、ギア選び&セッティングのポイントを質問。
ライダーたちの回答から、自分に合うギアの選び方&セッティングの仕方の
ヒントが得られるはず!
第2回は、高橋烈男、赤川隼多、吉田安亨の3名。

 

 

 

Reo Takahashi
[高橋烈男]

 

■Favorite Riding Style
パーク、ストリート

■Sponsor
STEPCHILD、FIX、株式会社CREATAS、株式会社ZEAL、THIRTYTWO、ROCKSTAR、BANSHEE BUNGEE、株式会社OllieCreation、SONY ActionCam、NEFF、ELECTRIC、etnies、MY PAKAGE、ONE8、BodySign、DOMINATOR WAX、Yoroi、blp、snandbox、技巧屋、よーじや、SIDAS、X-SOCKS、PLENTY、SOUR CREAM、MR TUNE、GARAGE HOT GEAR

■Gears
Board:STEPCHILD / OWNERSHIP 150
Binding:FIX / MUGNUM
Boots:thirtytwo / ZEPHYR

■Hight & Setting
身長168cm
スタンス幅52cm /アングル前18度、後-3度

 

 

何かに特化したセッティングで
何かがすべりにくくなるのは避けたい

 

Q3.スタンス幅、アングルは「 何のしやすさ」を重視して決定した?
A3.セッティングは何年も変えていませんが、板への力の入れやすさや重心移動のしやすさなど、自然に板に乗れるセッティングにしています。体を開きやすくするために、前の角度は前に振っていますが、振りすぎるとレールを捉えにくいので、今の角度になりました。後ろ足をメインで動かしているので、後ろ足で踏んばりやすくするために、0に近い角度でつけています。

 

Q5「ベストなセッティング」を見つけるには?
A5.セッティングを変えることで、すべりやすくなることもあると思います。でも、僕自身は「何かに特化したセッティングにすることで、何かがすべりにくくなるのは避けたい」と考えています。パウダーを楽しくすべったあと、そのままパークに入って遊びたいので、同じ板で、すべてに対応できるレベルでセッティングにするのが重要だと思います。
 

 

Shunta Akagawa
[赤川隼多]

■Favorite Riding Style
キッカー、フリーライド、パウダー

■Sponsor
headsnowboards、billabong、 skid tune、ムラサキスポーツ秋田、クエスト

■Gears
Board:head / PILOT 1516
Binding:head / NX FIVE
Boots:head / SEVEN BOA

■Hight & Setting
身長169cm
スタンス幅53cm /アングル前12度、後-3度
セットバック1cm

 

 

動作へのスムーズな導入を考えて、前足を少し開いている

 

Q3.スタンス幅、アングルは「 何のしやすさ」を重視して決定した?
A3.ターンや動作のはじまりがスムーズにできるよう、前足の角度を少し開き、後ろ足は0度に近い自然な角度にしています。前足を開くと深いターンがしやすくなりますが、開きすぎるとスイッチスタンスでの滑走がしづらくなります。

 

Q4.すべるシチュエーションによってセッティングは変えている?
A4.パウダーではセットバックを2cm 入れてノーズを浮きやすくしています。また、メインスタンスでの滑走が多くなるので、操作性を重視して前足を15度に開き、後ろ足を0度にします。パーク&グラトリではスイッチに対応できるように後ろ足を-6度にし、セットバックを0にします。オーリー、ノーリーなどのポップが両方でしやすくなります。
 

 

Yasuaki Yoshida
[吉田”キャシャーン” 安亨]


■Favorite Riding Style
キッカー、フリーライド、パウダー

■Sponsor
NOBEMBER snowboards、BILLABONG、GIRO、CANDY GRIND、ARCADE、Oran’ge、COSLABO Wax、REDS スノーボードショップ(プロショップ・大阪府)

■Gears
Board:NOVEMBER / RESKY 154

■Hight & Setting
身長176cm、
スタンス幅56cm /アングル前12度、後-12度

 

 

自分に合ったギアじゃないと、成長できない

 

Q3.スタンス幅、アングルは「 何のしやすさ」を重視して決定した?
A3. レギュラーでもスイッチでも、すべての状況で同じように遊べることを重視して決めました。ノーズとテールを同じ感覚で扱えるようにセンターにセット。左右とも同じアングルにしています。

 

Q5「ベストなセッティング」を見つけるには?
A5.乗り味に少しでも違和感を感じたら、いろんなセッティングを試して見ましょう。それを繰り返すことで、自分の感覚に合うセッティングが見つかると思います