NEWS/SPECIAL

INFORMATION

INFORMATION

ムラサキスポーツが『ボホール島にご招待』キャンペーン実施中!

若者にヨコノリカルチャーを発信し続ける、ムラサキスポーツが主催する「SNSでシェアするだけ『ボホール島にご招待』キャンペーン」を、フィリピン政府観光省が協賛のもと実施中。

 

 

キャンペーン内容は、 ムラサキスポーツのSNS(ツイッター、 フェイスブック、 インスタグラム)のいずれかを選び、 #もっと楽しいフィリピン、 #CEBUTravels #boholbeachclub3つのハッシュタグをつけてリポスト、 シェア、 リツイートするだけで、誰でも参加できる。

 

    

 

SNSサイトへは、キャンペーン公式サイトからアクセスでき、総勢16名がフィリピン旅行をはじめ、 素敵な賞品をGETできる。 特賞は、同社2019年ビキニ・コレクション・ロケ地となったフィリピン・ボホール島に抽選で1名を招待(セブパシフィック航空往復航空券、 ボホール・ビーチクラブ・デラックスルーム23日)、ほか、 ムラサキ賞として、オリジナルグッズや水着も当たる。

 

 

今回のキャンペーンには、フィリピン観光省のほか、セブパシフィック航空、ボホール・ビーチクラブが協賛・協力しており、キャンペーンは、2019630日(日)まで。当選者の発表は、SNSダイレクトメールにて、当選者さまに直接連絡が届く。

 

ボホール島は、セブ島の南隣にある島で、幻想的な小丘が広がる「チョコレートヒルズ」や、世界最小のメガネ猿「ターシャ」などが有名。島から1時間もボートに乗れば、クジラやイルカに会えたり、ランチ付きリバークルーズもボホール島ならではのアクティビティです。ボホール島へは、空路でマニラから昨年オープンしたボホール・パングラオ島国際空港まで所要時間約1時間25分、 航路でセブ港から約90分でアクセスできる。

 

フィリピンは、7,641もの島々からなる島国で、熱帯性気候、美しいビーチリゾートなどの自然遺産、多彩な文化とフレンドリーな国民性で笑顔に溢れている。 日本からは、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌からマニラ、セブ、クラーク間で直行便が毎日運航している。

この機会にぜひSNSへ投稿してみよう!

 

詳細はコチラ:https://www.murasaki.co.jp/news/e5bc85da-9ade-42e9-9353-16bfa20949e2#utm_source=BOHOL_CPN

フィリピン政府観光省公式サイト:http://www.mottotanoshiiphilippines.com/