NEWS/SPECIAL

SPECIAL

SPECIAL

大人気コンテンツ!! ガールズムービーMelissa出演ライダーインタビューPart4「河合美保」

 

小柄ながらメンズ顔負けのディープなカービングが持ち味のライダー。
デモンストレーターとしても活動している河合美保、通称ちゃんかわにスノーボードとの出会いからメリッサライダーとしての意気込みをインタビュー。

 


河合美保(かわい・みほ)
スポンサー:BC Stream、MAD CANDY CREW、EXTREME WAX、
スノサウルス、SRWskates、EMUSI

 

 

編集部(以下、編):スノーボードを初めて何年?

 

河合美保(以下、河合):今シーズンでちょうど10年目になります。
高校を卒業して、就職した先の先輩の誘いではじめました。先輩いわく、暇そうだったから誘ったらしいです(笑)。
その先輩がいなかったらスノーボードとは無縁の人生だったと思います!

 

編:大会に出場しようと思ったのはいつ? なんで出場しようと思ったの?

 

河合:スノーボードをはじめて2年目くらいだったような……理由はデモンストレーターになりたかったからです。その先輩とデモの話題になって、先輩に認めてもらうにはデモになるしかないと思いまいました。そしてデモになる方法を調べたら大会で勝つことだったので「これは出るしかない!」と思い、スノーボード歴3年で初めて出場しましたが、散々な結果でした……

 

 

メリッサのキャプテン郁美さんとハンターマウンテンへ。すべっている時のファッションを気にするようになったのはメリッサのおかげ。キャプテンはすべりも見た目もかっこいい!

 

 

編:出場しているSAJ全日本スノーボード技術選手権ってどんな大会?

 

河合:カービングの大会と思っている人も多いかもしれませんが、スノーボードの総合滑走能力を競う大会です。
大会で使用するバーンも中緩斜面から急斜面、圧雪バーンから不整地、コブ斜面など様々です。その設定されたバーンをいかにうまくすべるかを競います。ただ「圧雪バーンのカービングがうまい」だけでは勝てないのです。

 

 

全日本スノーボード技術選手権でのひとコマ。メリッサの中には大会に出場 しているライダーも多い。この日はフォアランナーとして中学生ライダーのすずみも一緒。

 

 

編:デモンストレーターって、どんな資格でどんな事をするの?

 

河合:SAJデモンストレーターは2年に1度選出されます。年に2度行なわれるデモ合宿で、その年の協会テーマに沿って議論したり、教程本の内容や指導法の案を出し、実際に雪上で試したりしながら全国の指導者に伝える準備をします 。実際に指導者に伝える仕事も行なっています。

 

 

メリッサテクニカルチーム! みんなテクニカルの大会に参加しているのに、それぞれスタイルが違って一緒にすべっていても刺激たっぷり!

 

 

編:メリッサの中でも、グルーミングバーンのカービング映像が多いと思うけど、 かっこいいカービングってどんなカービング?

 

河合:誰よりもエグいのがかっこいいと思います!
スノーボードの基礎となるカービングターンは一般的に考えれば移動手段ですし、誰もが早いうちに取得する技術だと思います。ですが、基礎の枠を超えて「もっと深く」「もっと早く」「もっともっと!」と突き詰めていくとカービングターンは移動手段というよりも「トリックだな」と思うようになりました!

 

 

ウィスラーに広がる大きな山。どこを見てもこの景色!

 

 

編:今作のメリッサのパートはどんな所を見てほしい?

 

河合:カナダでのエグいカービングターンを見ていただきたいです!
初のカナダ撮影で、高揚感や緊張感など日本の撮影では味わえない心境ですべっています。大きすぎるカナダのゲレンデに圧倒されて悔しかったので、またリベンジしに行きたいです!
あと、自分のライディングスタイルを知っている人ならビックリすると思うんですが、今作のメリッサでは回ってます!(笑)
ですが、カービングターンで溜めたパワーを一気に弾くトリックは自分ならではだと思います! ぜひトリック前の板のしなりをみてください!(笑)

 

 


カナダでのひとコマ。ゲレンデへ向かう途中にも撮影スポットがたくさん!

 

 

編:シーズンはどんなふうに過ごしているの? どこに行ったら会える?

 

河合:長野県にある菅平高原パインビークにある菅平パインビークスノーボードスクールに所属しています。プライベートレッスンやスクール主催のキャンプの他、メリッサでのキャンプも企画中です!
締まった雪質の菅平はカービングにはもってこいのスキー場です。ぜひお越しください!

 

 

メリッサテクニカルチーム! みんなテクニカルの大会に参加しているのに、それぞれスタイルが違って一緒にすべっていても刺激たっぷり!

 

 

編:最後にメッセージをお願いします。

 

河合:メリッサの中ではとくにカービングターンに偏っている自分ですが、今まで偏ってきたからこそ魅せられるものがあると思います!
ただのターンなのに「なんかかっこいい!」と思われるようなフリーライディング目指して頑張りたいと思います!

 

 

 

 

個性的なカービングスタイルを追求する河合美保のパートはターンの奥深さを感じるパートとなっている。今期のメリッサパートはもちろん、今後の彼女から産み出される唯一無二なカービングが楽しみだ。

 

 

 

ガールズフリーランムービーMelissaはこちら
http://melissa12.com/