NEWS/SPECIAL

SPECIAL

SPECIAL

大人気コンテンツ!! ガールズムービーMelissa出演ライダーインタビューPart3「伊藤仁美」

 

ハーフパイプとスロープスタイルの大会を転戦しながらインストラクター資格を取得。大人気のキングスキャンプ「コソ練キャンプ」のレギュラーコーチに選ばれるなどプレイヤーである彼女。
ライディングは「クレイジー」という言葉が似あう攻めのスタイルをつらぬく。メリッサには2年連続で出演している。

 


伊藤仁美(いとう・ひとみ)
スポンサー:FANATIC snowboard、Victoria、JAM’s wax

 

 

宮崎郁美(以下宮崎):昨年、メリッサでメディアデビューしたことでスノーボードの活動に変化はあった?

 

伊藤仁美(以下伊藤):ありました!
ライダーとしてヴィクトリア(神田にあるショップ)で、販売応援させてもらっている時やレッスンをしている時に声を掛けてもらえるようになりました。
あとメリッサをとおして私自身のすべりを発信できる幅が広がったので、レッスンに来てくれるお客さんの幅も広がったように思います。
フリースタイルの人はカービング、カービングの人はジャンプに興味をもってもらえるようになりました。

 

宮崎:ジャンプの高さが武器のひとみだけど、そのスタイルにこだわりはある?

 

伊藤:ラインや流れ、パンピングを意識してどうしたらスムーズに板を前へ送り出せるか考えながらすべっています。それが高さのある大きなジャンプにつながるんだと思います。

 

宮崎:撮影自体が初めてだった去年と2年目の今年。撮影には慣れた?

 

伊藤:だいぶ慣れました。
今季はコンセプトに合わせて撮りたいロケーションやすべりたいイメージ、自分らしいスノーボード像を膨らませてカメラマンのほっしーさんへ伝えられたのではないかと思います。
さらに脱ぐことにも抵抗がなくなりました!(笑)

 

 

同じメリッサに出演している中谷瑠奈とコロラドで撮影するポイントを探して、動き回り……中々見つけられずに休憩。慣れない場所での撮影は大変だが、カフェレストはパワーを充電できる

 

 

宮崎:今年の撮影で印象に残っているのは?

 

伊藤:ドローンを使っての空撮です。
撮影のため特別にゲレンデ(神立)の方がクローズしていたバーンを開けてくれたん時の撮影です。
撮影のチャンスは1人1本のみと決められていましたが、ロケーションと雪質が最高だったので、絶対に映像として残したいと思って今までしたことないくらいていねいにすべりました!
過去にそのバーンをすべったことがなく緊張しましたが、すべりながらラインを考えるところが、まさにフリーライドといった感じで楽しかったです。その時の映像はひとみのパートでチェックすることができます!
あとはオフショット撮影で日本海に行きました。突然、海に入るよう指示を受けた時はびっくりしました。初めての日本海は思った以上に海水が暖かくて安心したのを覚えています(笑)。

 

宮崎:今作のパートの中で一番気に入っているカットは?

 

伊藤:カット数は多くないですが、パイプの映像です。
フリーランの要素が詰まったパイプは、レベルを問わず入れるものです。
「飛ぶだけがパイプじゃないんだ。今シーズンは入ってみよう」と思ってもらえたらいいなと思っています!

 

宮崎:これを見て欲しいっていう自分のPRポイントは?

 

伊藤:︎私のパートの全体を見ていただけたらと思います!
今回は何かにかたよることなく、パイプ、ジャンプ、カービングなどと色々なすべりを見てください。

 

 

竜王スキーパークの撮影にてロープウェイ待ち、コンディションがよすぎてみんなハイテンション。豊富なバーンと地形でメリッサ撮影にはもってこいのスキー場だった

 

 

宮崎:今シーズンの活動は? ひとみにはどこで会える?

 

伊藤:︎メインは鷲ヶ岳スキー場ですが、尾瀬戸倉スキー場と行き来する予定です!
woot snowboar park school、通称コソ練のスタッフとしてパークのレッスンをしています。

 

宮崎:ひとみにとってメリッサとは? フリーランとは?

 

伊藤:私にとってフリーランはスノーボードの核みたいなものです。
もちろん競技もですが、フリーランが真ん中にあって、そこから各ジャンルの楽しみが広がっています。その広がった先の楽しみばかりを追求して、核がおろそかになるとスノーボード全体に影響がでると思います。だから私はフリースタイルの大会をメインに活動していますが、フリーランを大切にしています。
メリッサでは、その核になっている部分を撮影してもらっているという思いがあります。どのジャンルが好きな人にも、フリーランの楽しさが伝えられるようなすべりをしたいなと思っています。
「最近、ジャンプしかしてなかったけど、メリッサのパート見たら思いっきりフリーランしたくなったよ」と言ってもらったことがあります。私のパートは、そんな役目を果たせたら最高だなと思っています。

 

 


コロラドのバス停。雰囲気が素敵!! スキー場に向かう時にいつもお世話になっていた

 

 

 

メリッサの突っ込み隊長。
鍛えられたボディと精神力は、ただクレイジーなだけではないことの裏付けだ。
そんな彼女の今回のメリッサパートは次世代のオールラウンダーを想像させるパートとなっている。

 

ガールズフリーランムービーMelissaはこちら
http://melissa12.com/