NEWS/SPECIAL

INFORMATION

INFORMATION

「JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2019」受賞者決定!

 

201210月にアクションスポーツの普及、 発展、 文化の向上を目的に設立した一般社団法人JASA(JAPAN ACTION SPORTS ASSOCIATION)は、 年間を通じてアクションスポーツ(サーフィン、 スケートボード、 スノーボード、 BMX等)で活躍したライダー、 アクションスポーツの発展に貢献した人物や、 企業、 イベントを表彰する 「JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2019」を1122日(金)東京・原宿クエストホールにて開催致した。

 

平昌オリンピックにおける日本代表選手の活躍が記憶に新しいスノーボード。 2020年、 東京オリンピックでのメダルが期待されるサーフィンとスケートボードそしてBMX 4つのカテゴリーにおける日本の未来がここに集結した。

 

ACTION SPORTS of the YEARにプロサーファー五十嵐カノア(いがらし・かのあ)が選ばれる中、スノーボード界からは、SNOWBOARDER of the YEARに村瀬心椛(むらせ・ここも) が選ばれた。

 

村瀬心椛と言えば、父の影響で4歳からスノーボードを始め、 小学1年生の頃にスロープスタイルをスタート。 着々と日本国内の大会で好成績を残し、 小学4年生にしてプロ資格を取得。 翌年には世界大会である『World Rookie Finals』にて見事優勝を果たした神童。バックサイドダブルコーク1080の映像は、 話題となり、 世界中の視線を集めることとなり、 2018年ノルウェーにて行われた世界最高峰X GAMESビッグエア種目にて女子選手では前人未到のバックサイドダブルコーク1260を決め、14歳の若さで海外のトップ選手たちが出場する中、見事優勝を果たした。 2022年に行われる北京オリンピックのメダル候補として注目の選手だ。

 

他にも、

SURFER of the YEAR:村上舜(むらかみ・しゅん)、都筑有夢路(つづき・あむろ)

SKATER of the YEAR:堀米雄斗(ほりごめ・ゆうと)

SKATER of the YEAR(パーク):岡本碧優(おかもと・みすぐ)

SKATER of the YEAR(ストリート):西村碧莉(にしむら・あおり)

BMX RIDER of the YEAR:中村輪夢(なかむら・りむ) 

SPECIAL AWARD:四十住さくら(よそずみ・さくら)

SPECIAL AWARD:波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN(サーフィン日本代表)

以上、これからのアクションスポーツ業界を担う、そうそうたるメンバーが受賞した。