HOW TO

初級

ターン編③:ロングターンのポイント「エッジング」

 

スピードに乗ったロングターンをするために、エッジにしっかりと荷重することが重要です。それには、エッジを角付けしキープすることが大切。正しいヒザの動きをマスターすることが上達の近道。

 

トウサイドの場合、ターン後半両足のヒザを近づけ「X脚」を作り、ヒールサイドの場合は、両ヒザを軽く開き、「O脚」をイメージしてキープすることが大切です。

 

スピードに負けず、このフォームを作ればエッジが立ち、ロングターンカービングをより楽しめます。