NEWS/SPECIAL

INFORMATION

INFORMATION

夏はスケートという人、CONVERSE(コンバース)の新作スニーカーに注目しては?

 

スノーボーダーの中には、夏はサマーキャンプで練習という人もいれば、海やキャンプ、サバゲーなどのアウトドアで夏らしく楽しみたいという人もいるはず。

でももっともスノーボードに動きが近くて、楽しんで練習できるものといえば、今も昔もスケートボードではないだろうか。

2大会連続の冬季オリンピック銀メダルの平野歩選手は、東京オリンピックに向けてスケートボードでも成績を残していることをみれば一目瞭然かもしれない。

 

そこで今回は、20198月より発売の新作スニーカー「CONVERSE プロライド SK OX (PRORIDE SK OX )」「ロードプレイヤー SK OX (ROADPLAYER SK OX )」を紹介。

「プロライド SK OX +」と「ロードプレイヤー SK OX +」は、コンバースがリアルスケーターに向けた本格仕様ライン CONVERSE SKATEBOARDINGから登場。コンバースのアーカイブモデルをスケートシューズにアップデートし、アッパーに“シェブロン&スター”のモチーフを配することで、クラシックな雰囲気になっている。

 

「プロライド SK OX +」

アーカイブのバスケットボールシューズがベース。

アッパーの素材には毛足の長いスエードを採用した、スケーターファッションに馴染むラフなルックスが特徴だ。

カラーはゴールドとオールブラックを用意。

12,000円(税別)

 

 

「ロードプレイヤー SK OX +」

ベースとなったのはアーカイブのランニングシューズ「ロード マシン」。

スケーターに人気の内羽根仕様や、シボの入ったテーピングなど、ディテールに拘って制作された。

ブラックとホワイトのシンプルなカラーリングで、どんなスタイルにも合わせやすい。

12,000円(税別)

 

 

 

【詳細】

発売時期:20198

販売価格:各12,000円(税別)

サイズ展開:各モデル 23.0cm28.0cm29.0cm

お問合せ:コンバースインフォメーションセンター/Tel. 0120-819-217