NEWS/SPECIAL

GELANDE

GELANDE

【おすすめゲレンデ2019】栂池高原(長野県)

初級者向きの超ワイドな緩斜面だけでなく
アイテム充実のパーク、パウダーエリアも人気

 

栂池高原(長野県)

 

初級者から上級者まで
楽しさあふれるゲレンデ

白馬エリアで屈指の規模を誇るゲレンデ。麓の広大な緩斜面、鐘の鳴る丘ゲレンデが有名で、初級者、ファミリーから人気が高い。しかし上部には、名うての難コース、馬の背コースが控え、パークも充実。日本最大級のパウダーエリアも設置されている。初心者から上級者、フリーライドからフリースタイルまで、あらゆるスノーボーダーが満喫できるスキー場だ。
今季は、日本に居ながら世界の飛びをすぐ近くで見ることができる。「Hammer Banger Session」を4月上旬に開催。昨季開催して大盛況だった「BANKED SLALOM TGK」も開催予定だ。

 


1月中旬から3月下旬までハンの木ゲレンデ中間部に設営されるのが「TG PARKS」。3月下旬から栂の森ゲレンデに移動する

 


幅1200mの広大な緩斜面が鐘の鳴る丘ゲレンデ。初級者、ファミリーにおすすめ

 

 

は初級者コース、は中級者コース、は上級者コースです

 

レベル別おすすめコース
●鐘の鳴る丘ゲレンデ
コース幅約1200m、平均斜度8度の広大で緩やかな一枚バーン。ゲレンデベースに位置する栂池高原の看板ゲレンデのひとつ。ビギナーからファミリーにおすすめ
■ハンの木ゲレンデ
ゴンドラ山頂駅からゴンドラ中間駅までの全長3000m以上のダウンヒルコース。比較的幅が広くすべりやすいが斜度の変化が結構あり、すべり応えがある。初級者には林道コースもある
◆馬の背コース
白樺ゲレンデ上部の馬の背のような幅の狭い尾根上に設けられた、全長1300m、最大斜度32度の栂池名物の難コース。天気が良ければ富士山を眺めることもできる

 

 

 

パウダーエリア、パーク、バンクドスラローム、
ジャンプセッションなど、スノーボーダー向けの施設&大会が充実

 

 

極上パウダーを滑走できる「TSUGAPOW DBD」

 


栂の森ゲレンデと馬の背コースに挟まれたエリアの各所にゲートを設置し、レクチャーを受けた人だけがすべることができるパウダーエリアが「TSUGAPOW DBD(ツガイケ・パウダー・ダブル・ブラック・ダイヤモンド)」。毎年登録者数記録を更新中。極上のディープパウダーを堪能できる。

 

 

充実したアイテムが自慢「TG PARKS」

 


12mキッカーを筆頭に、エリア有数の充実したアイテムが特徴の「TG PARKS」。1月中旬から3月下旬までのレギュラーシーズンはスキー場中腹で営業。3月下旬からの春営業は、雪質のいいゲレンデ最上部の栂の森ゲレンデに移動。5月のゴールデンウィークまで長期間楽しめる。

 

 

人気イベント「BANKED SLALOM TGK」

 


昨シーズン、GW中に初開催し大盛況だったバンクドスラロームを今シーズンも開催予定。特設コースを設営。一般男子、一般女子、ジュニア、マスターズの各クラスに分かれて競われる。賞品や参加賞も用意しているので、栂池高原のバンクドスラロームを楽しんでみてはどうだろう。

 

 

著名なライダーがこぞって出場する「HAMMER BANGER SESSION」

 


20m級キッカーによるジャンプセッション「HAMMER BANGER SESSION」が4月初旬に開催。国内を代表するジャンパー達が一同に集結する注目度の高いイベントだ。また、このイベントは国内最大級キッカーに挑戦するチャンスでもある。ジャンプのレベルを向上したいスノーボーダーは、ぜひ参加しよう。

 

 

第48回栂池高原雪の祭典。今季は2月23日に開催

 


毎年恒例の白馬山麓最大級のイベント、栂池高原雪の祭典は今シーズンも2月23日(土)に開催。盛大に打ち上がる花火だけでなく、一般の人も参加できるたいまつ滑走(当日受付可)、松川響岳太鼓と花火の饗宴、スキー学校などのデモンストレーションも実施。盛り上がること必至のイベントだ。

 

 

本格イタリアンが食べられるレストラン「イエティ」

 


ゴンドラ中間駅の雪の広場内に併設されたレストラン。窯焼きピザ、パスタの本格イタリアンメニューが特徴。2年連続でゲレ食バトルの賞に輝く。「しらすと春菊とフレッシュトマトのパスタ」など、シェフが作るゲレ食概念を覆すメニューは一食の価値あり。

 

 

 

 

Gelande Information

栂池高原
長野県北安曇群小谷村
URL:http://www.tsugaike.gr.jp
【アクセス】
上信越道・長野ICから55km(クルマで約70分)
長野道・安曇野ICから59km(クルマで約70分)
北陸新幹線・長野駅より特急バスで約90分
JR大糸線・南小谷駅よりバス約50分
【営業期間】
2018年11月23日~2019年5月6日(降雪により変更あり)
【営業時間】
平日・土日祝8:00~17:00、ナイター18:00~21:00
※ナイター営業は特定日のみ。鐘の鳴る丘ゲレンデは20:50まで
【リフトチケット】
1日券(平日・土日祝)/大人5100円、子ども(小学生)3000円、シニア(60歳以上)3700円 ※未就学児は大人同伴で無料
【休憩所】
鐘の鳴る丘ゲレンデの「栂池パーク」「グリル栂池」にキッズコーナーを設置
【託児所】
メイプルキッズ(ホテルニューベルニナ1階)/1~9歳(要相談)/要予約/9:30~12:30、13:30~16:30/全日9000円、半日5000円

 

> SnowBoarder編集部が厳選!おすすめゲレンデ2019  一覧に戻る